読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワークライフバランスもらった!と、思ってたらデスマったでござる。の巻

■2017年の決意表明

ワークライフバランスもらった!
と、思ってたらデスマったでござる。の巻」

 

 

【ワーニング!お読みになる前に】

かなり文章がぐちゃぐちゃで無駄に長いです。内容的にも読んでて気分が悪くなる可能性があります!
そっ閉じするなら今のうちです!
どうか、読んだ後、僕に対して感情的に怒りをぶつけるようなことを一切しないと、
あなたが一番信じるものに誓える場合のみお読みください。(心が弱いので)
ちなみに怒りを感じた場合、ご自身の痛いところつかれているのだと思います。

つまりあなた、
個人か企業か知りませんけどZUBARIブラックですね!(^q^)9m お疲れ様です!

 

 

【プロローグ】

みなさんは闇の深淵、深淵の覇者、真のブラック企業をご存知だろうか。。
その姿はまるで神のように神々しく、力強い光をはなつ。
しかし、あまりに強い光は、その分より暗く、濃い影と闇を落とすのだ。。

という厨二的なノリはさておき、
結構ホワイトな企業に勤めてたつもりが、闇がだいぶ深かったというお話です。

 

 

【30連勤】

詳しい時期は言えませんが、2016年、勤めてる勤務先で結構忙しかったです。
(忙しい基準なんて人それぞれですので、以下全然たいしたことなかったらすみません。。)

とある期間中(1〜2ヶ月)、

・午前4時 起床
・午前5時 始業
・(昼休憩なし)
・午後11時 就業
・午前1時 就寝

っていう勤務形態のループを、×30日間連勤で行ってました。
(時間は多少前後ありますが30連勤はガチ)
あ、当然ですけど、休日は全部出勤です(^ω^) 時間割も
平日と全く同じスケジュールです。
通勤時間も勤務時間とした場合、ほぼ寝てるか仕事してるか
という状況でした。(ドヤァ)

<引用>僕の好きな漫画家さんで、てらおか現象さんが描かれたマンガの勤務スケジュールの円グラフが大体同じような感じだったので、勝手ながら参考にリンク付けさせていただきます。
https://twitter.com/radioduct/status/781336119522783232?lang=ja

(睡眠時間は僕のが短いですね ドヤァッ)

さて、上記の勤務状況で発生した事態として、あるツイッターで見かけた漫画でもあった(ちょっとその漫画探せませんでした。。)んですけど、
思考が完全停止しました。
なんかやること、やらなきゃいけないことはわかるんですけど、コードを何を記述して
いいのかが全く分からなくなり、手が動かなくなりました。
コードを見ても、文字列を見てはいるのに何故か頭に入ってこない。文字列の意味を捉えづらい。おかしいなーおかしいなー。

その時は

「あー、やっぱりそもそも頭悪いのに、見栄はるもんじゃないなー^^;」バカハツライ
とか思ってましたが、どうも単に頭悪いだけでもなかったのかなーと。
体調もその時は少しですがちゃんと睡眠を毎日取る、なんとか物を胃に入れる、
を怠らなかったので、そこまで悪くなかったんです。
(もちろん20代の頃は、2徹、3徹なんてのもありましたが、その時は若かったのに
全く機能しなくなった(仕事中寝落ちとか)ので、その時よりはマシかなー、なんて思ってました)

テンションも前向きに、ここを頑張って乗り越えよう!って感じだったので、
逆に無駄にテンションが高かったように思います。
今思うとランナーズハイ的な感じだったのでしょうか。
出てましたね、脳内麻薬。
ツイッターでは忙しいと思われないよう通勤中などに「Unityアップデートするか迷う。。」とかなんとか当たり障りないことをカモフラージュでつぶやいてました。
余裕ぶりたかったんですね〜^^;

 

 

【真のブラックとは】

さて、では僕のこの今回の話でナニが一番怖いなーと思ったかと言いますと、

「関係者がだいたい色々と仕事のあり方などに理解のある法令遵守を強く意識するおよそブラックとは程遠いと思われる人々だった」

という点です。

昨今よく言われる、怒鳴ったりとか暴力とか強要だとかは、隔月に一度の半強制定例飲み会(もしくは全社員でのランチ。後半はほぼなかったですけど。。)以外は特にハラスメント的なことはほぼなし。素晴らしいですね。
ではなぜ、そんな理解ある会社で、上のような勤務状況になったかと言えば、
個人的に思うのは大きく以下の2点。

(1)バカ真面目で正直で気弱な社員(僕)と、依頼した業務を断ることは許されないという会社の労働契約
(2)実は無茶苦茶な作業ボリュームと、見積もりなんてできるわけないことが誰にも理解できない

なんかもうすでに2点以上問題含んでる感じですが、
(1)については、(2)の問題が発生しても断れないというものになります。バカ真面目なんです。
例えば
「車や自転車がなく、歩行者しかいない小さな島の歩行者横断歩道の赤信号ですら絶対に信号無視しない。」
これって法律とかルール的には正しいけど、
信号無視して走らないと間に合わない緊急事態があった場合は、何かうまく言えませんが、人間的には大間違いですよね。
でも渡らなかったんですね〜。

f:id:hulabreaks:20170201124146p:plain

なので、バカ真面目社員はブラック社員。
つまり何を隠そう僕自身がブラック社員でした。

(2)は、コレ、世の中にちゃんとできる人いないと思います。(僕含む)
できないのにできると信じて疑わない人々、この集団がブラック企業
なぜできないかと言えば、世の中にない新しいものを作ろうとしてるのに、その全てが見通せるわけがない、当たり前なんですが、この矛盾なんですよね。

「いや今までこうだったからおおよそ予想できるだろ」
そんなわけないですね^^; ジョブズ以外に誰が今のこのスマホだらけの
世の中を予想できましたでしょうか?
「見通しなんてつくわけない」ことに早く気付くべきだと思います。
本来それを理解した上でがんばるべきなんじゃないでしょうか。スタート地点が間違ってると思います。

(話の方向全然ちがいますけど、「いじめのない学校など無い」という事実を認めない
世の中くらい歪んでて気持ち悪いです^^;)


<余談>
よく、
「できると信じれば、なんだってできる!」
みたいな聞いてて気持ちの良い啓発的な脳内麻薬的なアレがありますけども、
じゃあ、死んだ人間生き返らせよう
とか、
タイムマシーンで未来に行って万馬券買って大当たりだ
とか、
できるの?っていう。
そしてこういうこというと大体、
「そういうこと言ってるんじゃない!!!!!あげ足取るな!!!!!」
ってガチギレされて会話にならないのでやっぱり黙っていますね!(^ω^)
ほんとスミマセン!いっぺん死んできますね!テヘペロ(≧∀≦)
<余談終わり>


ちなみに今回のひどい状況になるまでは、定時退社、有給もちゃんととれる、
保険ももちろんあるし本当にしっかりしたホワイト会社だなあ、
と、いうイメージだったんですけどねー。

 

 

【まじめで正しいことが奪うもの】

そして、最後に。
30連勤の結果、仕事に穴を開けてしまい(納期に間に合わなかった)、クライアントに甚大な実被害を与えてしまった結果、
会社から損害賠償の可能性を示唆されました。まあ当たり前でしょうけど。

これは何千万になるかわかりませんし、
本当に請求されるか知りませんが、会社側は僕をA級戦犯と判断して
全ての責任を押し付け、それこそ会社としては死刑にするくらいの覚悟がある、という明確な意思表示されてしまったということです。。

会社の目にどう映っているかわかりませんが、個人的には本当に心から
お世話になっているのだから迷惑かけないよう一生懸命やろう!という
思いだけで数年頑張っていたのに中々残念な結果になってしまいました^^;

(多少の鬱憤をこのブログで気晴らししてやろうくらいの魂胆はありますw)

そしてたぶん会社側のこの考え、上記の結論は今後絶対に変わることがないです。
ここで僕が激怒して怒ってはさらに僕が損をします。怒って例えば訴えたり、社会に
問題提起して世の中がもし味方してくれても上記の会社の考えは100%変わりませんし。

つまりはどうでもいいんだ。
という結論に僕個人としては至りました。

さらに、様々な”しっかりとした”契約(しっかりしてるなあと僕も思ってたのでこれは
僕も同罪でしょう)のおかげで、
この数年頑張って作ってきたものは、簡単に言ってしまうと僕の経歴には一切書けない(実際は言ったり書いたりしてもいいのかもしれませんが、バカ真面目なのでできない)、つまりは数年の間、何もしていなかった、お金はもらってましたが、ただただ寝ていたのと全く変わらない、という(これが結構きつい)状況にきちんとなりました。
会社の想定通りの状態になったのでしょう。。
(この”しっかりした”契約のおかげで、今後たぶん、少しさみしいですが、その会社の
人間に会うことがあったとしても、僕の目では視認できないと思います。まあ会社も
そのようにしたかったんでしょうけど。。)

また、常日頃、会社はそこまで大企業ではないため、自身を弱者と称しています。
その弱者が、最終的にはもっと弱者である僕のような人間を最大限に追い詰めた
わけですから、皮肉というか滑稽というか、自身が弱者と信じているので、まさか
逆に自分が弱者を追い詰めているとは夢にも思わないのでしょう。

・・・ん?まてよ。

ということは逆に僕自身是正しないといけないことが多いんじゃ・・・?
つまり、ちょっと入ったハンバーガー屋や、牛丼屋で無茶な依頼をしてないか?
(明らかな店側の怠慢や悪意等以外で)文句言ったり迷惑かけていないかな・・・?

という見直しをするきっかけとなりました。
他人より、まず我が身を正していきたいと思います。

 

 

【これから】

まとまらない文章ですが、結論として。
僕は大学に行っていないことがコンプレックスです。
(浪人もせず専門学校に行ったので、割とやりたいことが明確だったし、
たぶんそこまで固執していないとは思うのですが、いつか余裕ができたら
大学で自分が興味ある話だけでも聞いてみたいと思ったりはしています)

ただ、現在の日本の大学の話を聞くたびに、まー、そこまでいかなくても
よかったのかなー、とは思います。(専門で生涯の友達もできました)

日本の大学に行く、行ける、ということは、世の中に合わせることができる、
社会、世間の仕組みに自分を押し殺して合わせることができる能力がより高い、
ということだと思います。
(今なら本当の意味での学問を学びたいという人は海外の大学に行くだろうし)
つまり自分を捨てて世の中のルールに合わせられる人を見極める装置=日本の大学
だと思いました。
ゆえに、僕は一般の会社での活躍は全くもって向いていない。
無理に入ったところで弱者なので上述のようにコテンパンにやられるだけです。
弱者をいじめる、これは自然の摂理なのでどうしようもないですよね。(「いじめはなくせる!」とか鼻息荒く言う人には「そうだそうだ!あなたの言う通りです!」と全力同調しましょう。その鼻息荒い人の集団にいじめられないようにw)水が高いところから低いところへ流れるのと同じ、エントロピーの増大というやつですか。(←学がないので頭の良さそうな言葉を使いたがる)
つまりは己の腕一本で切り開いていかなければならないということだと思います。

というわけで、2017年も個人開発がんばるぞ!
の決意表明でした。(!?)


(ここまでお読みいただき、またお怒りの感情も抱かずにいただき、ほんっとうに
心の底から感謝いたします!ありがとうございます!><)